2010年01月15日

ペットにかみ殺される・・・

カナダの話です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
カナダ人男性、ペットのトラにかみつかれ死亡
1月13日 12時32分

[トロント 11日 ロイター] カナダ人の男性が、オンタリオ州西部にある自身の農場で飼育していた体重約300キロのトラにかみつかれ死亡した。地元警察が11日発表した。

 それによると、複数の野生動物を飼育していたノーマン・ブワルダさん(66)は10日午後、トラの囲いの中で亡くなっているのが見つかった。目撃者はいなかったが、事故から少し後に家族から警察に通報があったという。

 トラの処分についての決断は、家族と現地当局者に委ねられた。

 ブワルダさんの所有地では、6年前にも10歳の男の子がシベリアトラに襲われる事故があった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネコ科ですから、じゃれついたのかもしれませんが、
体重300キロですからねぇ。

お気の毒としか言いようがありません。

30年位前、我が千葉県でも、とあるお寺が飼っていたトラが逃げ出すという事件がありました。
結局、射殺されてしまい、なんか可哀相だな・・・なんて子供心に思った記憶があります。

ちなみに、トラを飼うには、特定動物(危険動物)に関する都道府県知事又は政令市の長の許可が必要です。

特定動物については、環境省HPに詳細があります。
「トラ」という項目はありませんが、食肉目ねこ科ヒョウ属にトラが含まれます。

ニックネーム 福本健一 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック