2009年11月11日

お騒がせな事件・・・ワニが空き地に!

なんともびっくりな事件です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「空き地にワニ」…実は剥製 名古屋、落とし物で保管
2009年11月10日7時15分

 名古屋市中村区の空き地で8日午後9時ごろ、「ワニがいる」と近所に住む男性から中村署に通報があった。署員が確かめると、ワニの剥製(はくせい)だった。同署は処分に困った人が投棄したか、いたずら目的で置いたとみて調べている。

 同署によると、署員2人がライトで照らすと、体長約1.5メートルの「ワニ」が草むらに身を潜めていた。署員が恐る恐る警棒でつついたところ、「コンコン」と乾いた音が鳴り、剥製と判明。署員は落とし物として回収し、中村署で保管している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

通報が夜ですし、
ワニはじっとして動かないというイメージがありますから、
「恐る恐る警棒でつついた」というのも、解りますね。

しかし、なんともお騒がせな事件です。
警察の方々も大変ですね。

ニックネーム 福本健一 at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック