2009年09月25日

すわっ、ワニか?!

夜道で出逢ったら、凍り付いてしまいそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
絶滅危機のミズオオトカゲ捕獲 埼玉、散歩の男性発見
2009年9月22日19時56分

21日午後2時25分ごろ、埼玉県鴻巣市上谷で、散歩中の男性から「ワニがいる」と110番通報があった。鴻巣署員が駆けつけ、用水路にいた絶滅危機動物を保護するワシントン条約で規制対象となっているミズオオトカゲ(体長約1メートル)を同署員が捕獲した。

 東武動物公園によると、ミズオオトカゲは東南アジアなどの水辺に生息し、成長すると全長2メートル、体重40キロほどになるという。鋭いつめを持ち、肉食性。同園は、水槽の保温など飼育にコストがかかるため、飼い主に捨てられてしまった可能性もあるのではないか、と話している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ワシントン条約で規制されている場合、
日本国内では「種の保存法」が適用されます。

外国から輸入されたものならば、
入手経路などは調べればある程度は明らかになりますが、
国内で繁殖したものならば、規制がかからないという現実があります。

ともあれ、飼えないから捨てるという愚行は、絶対にやめて欲しいですね。

ニックネーム 福本健一 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック