2009年08月08日

クーズアップ現代2

来年の改正に向けての構成になっていましたね。

問題提起は2つ。

1.悪徳ブリーダーを排除するための動物取扱業の規制強化

2.殺処分を減らすための方策

1については、パピーミル(puppy mill・子犬工場)の問題も取り上げられてました。

2については、「飼い主教育」をして、処分数を10分の1に減らしたという熊本県の事例が取り上げられていました。

こう見てきますと、本当に問題は山積だな・・・という実態が浮き彫りになった感じです。

動物愛護法だけで、どれだけカバーできるのか?
そういう懸念があります。

改正まであと一年。
時間は限られています。

ニックネーム 福本健一 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック