2009年05月16日

海の向こうの動物虐待

我が国はとかく動物愛護については、後進国だと言われます。
ペットを含めて動物は法律上、あくまで「物(ブツ)」ですからねぇ。

それはさておき、アメリカはカリフォルニアで、動物虐待男のニュースがありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬:動物虐待男が逮捕され、釈放には4万ドル。
2009年5月12日   

米カリフォルニア州で動物虐待男が逮捕された。

Tab Mitchell容疑者46歳は、自宅庭裏において、ボーダーコリーのミックス犬の首を絞めたり、頭を水中に沈めようとする虐待行為を、二日間にわたって何度も繰り返していたのを目撃した近所の住民が動物愛護団体に通報、男の逮捕に至った。

Tab Mitchell容疑者は、現在、拘留されており、釈放には4万ドルの保釈金が必要だという。男は今週にも出廷が予定されている。

保護された犬は、シェルターにおいて治療の後、新しい里親が探されるという。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

保釈金が4万ドル(約400万円)ですんで、
実際の罰金などがいくらなのかはわかりませんが、
高額な代償ですね。

ニックネーム 福本健一 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧米ではそれが当たり前ですよね
動物に危害を加える人間は、人間に対しても
同じ事をする。という考え方があるそうです。
Posted by 犬好き at 2009年05月18日 21:26
神戸の少年Aは、ネコなどを虐待していたという話もあります。

予兆を見逃してはならないと考えます。
Posted by マルケン at 2009年05月20日 07:31

この記事へのトラックバック