2009年04月29日

販売規制のまとめ

先日の動物愛護管理法を見直す会に要請され、
ペットの「販売」について、次回の改正までに改善を要求する点について、以下の通りまとめてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
現行の動物愛護管理法では、「動物取扱業」の中で、
「販売」、「保管」、「貸出し」、「訓練」、「展示」が
一緒くたにして定義されています。

これをまず、「販売」に特化した章立てないし節立てをすることが第一です。

「販売に関する規制」
1.インターネット等の通信手段を利用した生体販売(ネットオークション販売等を含む)の禁止
2.生後8週齢以下の幼齢動物の販売の禁止
3.20時以降における展示販売の禁止

実際問題として、一律禁止とするのは難しいかもしれません。
ただ、この会の提案として、「禁止」を主張するのがよろしいと考えます。

仮に、「禁止」にならなかったとしても、それを求める声があったということで、次回の改正につながります。

ここで、声を大きくしておかなければなりません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最終的には、立法府である国会が判断することなのですが、
やはりそういう「声」を伝えておくべきだと考える次第です。

ニックネーム 福本健一 at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
以前の記事へのコメントで失礼致します。

近所に、大変ずさんな管理下で犬猫を販売しているショップがあります。
有名なチェーン店で、夜10時過ぎまで営業していますし、
明らかに酔っ払った客目当てで繁華街にあります。
中には明け方まで営業、年中無休も・・・
仔犬たち、地獄のような日々だと思います。。。

獣医師免許を持たないスタッフがワクチンを接種しているとか
(噂ですが信憑性が高いようです)
充分な水・餌を与えていない、糞尿の掃除がおろそか、等
見るに耐えられない状態で心が痛みます。
このような業者でも次々に支店展開しているのですが、
動物取扱業免許は剥奪されないのでしょうか。
営業時間だけとっても、指導や営業停止など、何かしらの制裁は無いのでしょうか。 
私に何かできることは無いでしょうか?
Posted by まるママ at 2009年05月25日 11:14
まるママさん
コメントありがとうございました。

> 動物取扱業免許は剥奪されないのでしょうか。
> 営業時間だけとっても、指導や営業停止など、何かしらの制裁は無いのでしょうか。 

現行の法律では、規制ができません。
それが実情です。

> 私に何かできることは無いでしょうか?

動物取扱業の許可権者である都道府県知事(窓口は保健所ないし衛生課など)に、通報してみるというのがあります。

実際に動いてくれるかどうか解りませんが、
「動物虐待」「管理不行き届き」などで、指導をしてくれるかもしれません。

問い合わせてみてください。
Posted by マルケン at 2009年05月27日 16:22
http://www.toribatis.com/ TORY BURCH ている最も有名なアール
http://www.toribatis.com/bags-list.html トリーバーチ トートバッグ
http://www.toribatis.com/wallets-list.html トリーバーチ 財布 人気
http://www.toribatis.com/boots-list.html トリーバーチ ムートン ブーツ
http://www.toribatis.com/ugg-boots-list.html UGG ブーツ 店舗
http://www.toribatis.com/ugg-classic-mini-list.html UGG クラシックミニ 最安値
http://www.toribatis.com/ugg-and-jimmy-choo-list.html UGG ジミーチュウ 靴
http://www.toribatis.com/paul-smith-list.html ポールスミス 財布 新作
Posted by トリーバーチ バッグ 新作 at 2012年10月12日 10:16

この記事へのトラックバック