2010年02月07日

ペットの通信販売

インターネットを利用した売買が盛んです。

売り方、買い方、双方にとって、確かに便利ではありますが、
その便利さはトラブルと表裏一体と言っても過言ではありません。

たとえば、通販で購入したペットが、
到着して数日で体調を崩してしまったとします。

そうした場合、近くの業者さんならば、すぐに連れて行って、
状況を説明することが可能です。

遠隔地にブリーダーないしペットショップがあると、
なかなかうまく対応できないことが、往々にしてあります。

電話やメールでやりとりしても、十分な対応がなされないのです。
その結果、大切なペットにまさかのことが有ったら・・・

また、通販の場合、空輸にしても陸輸にしても、
長時間の輸送となり、幼いペットは、体調を崩しやすい。

さらには、実物を見ないで購入を決めることは、
大きなリスクを伴います。

もちろん、お金を払ったのにペットが送られてこないなどというのは論外ですが、何かと問題が多くなる通信販売。

法律の規制が必要だと考えます。

ニックネーム 福本健一 at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする