2009年10月08日

動物愛護週間60周年

制定されてから、60年が経過したとのことですね。

以下は、政府広報オンラインより。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
動物愛護週間(9月20〜26日)は、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めることを目的に「動物の愛護及び管理に関する法律」により定められています。週間中は、国、地方自治体、関係団体が協力し、動物の愛護と管理に関する普及啓発のため、9月19日(土)、20日(日)に中央行事を実施するほか、全国各地でさまざまな行事が開催されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今年は、シルバーウィークだったので、渋滞のニュースばかりで、
あまり「愛護週間」という言葉を聞きませんでした。

そのせいかどうかはわかりませんが、
今月に入って、60周年イベントがあったようですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
動物愛護週間60周年で環境省が動物ポスター作成 鳩山夫人も応援に

 動物愛護週間(9月20〜26日)が60周年になるのを記念し、環境省は7日、人気男性グループ「EXILE」のメンバーが登場する動物愛護ポスターを発表した。

 鳩山由紀夫首相の妻、幸(みゆき)さんも駆けつけ、首相指名が行われた9月16日に愛犬のゴールデンレトリバー「アルフィー」が死んでしまったエピソードを披露し、命の大切さを訴えた。ポスター11万枚は全国の自治体や公共施設に張られる。

 犬猫の殺処分は年々減っているが、全国で年間30万匹以上にのぼり、先進国の中では多いという。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

60年も「愛護」を訴えているのに、殺処分が30万超という実態。
口先だけで愛護を唱えているだけでは、ダメだということなのでしょうね。

より実質的な対策を講じなければ、殺処分は減らないということでしょう。

ニックネーム 福本健一 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする