2009年05月01日

野生の鳥は飼ってはいけません

久々に時事ネタです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「かわいくて…」無許可でメジロ飼育、男3人を書類送検
4月30日18時0分配信 産経新聞

 都知事の許可を得ずに野鳥を飼育したとして、警視庁亀有署は30日、鳥獣保護法違反の疑いで、東京都葛飾区水元、無職の男(73)と隣家の無職の男(68)を書類送検した。同署によると、2人は容疑を認め、「かわいくてやめられなかった」などと供述している。

 同署の調べによると、男は今月8日、自宅のベランダなどでメジロ5羽とヤマガラ1羽を、隣家の男は自宅ベランダでメジロ6羽を無許可で飼育した疑いがもたれている。

 同署によると、男は3年前に友人から雄のメジロ1羽を譲り受け、自宅庭先でメジロの鳴き声に寄ってくる野鳥を「落としカゴ」というわなで15〜16羽捕獲。鳴き声の悪い野鳥は逃がして、残りを飼育していた。

 一方、東村山署は、捕獲したメジロ6羽を飼育していたとして、鳥獣保護法違反の疑いで、同市の無職の男(68)を書類送検した。同署によると、男は「姿や声がきれいなので飼っていた」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、男は昨年10月中旬から2月上旬までの間、自宅でメジロ7羽を飼っていた疑いがもたれている。同署員が住宅地を巡回中、メジロの鳴き声が聞こえたため発覚した。

 同署によると、男は窓ガラスにぶつかったメジロを保護しているうちに他にも飼育したくなり、落としかごを使って6羽を捕まえた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

逮捕された方々、おそらくは退職後の余暇で、飼っていたのだと想像できます。けれど、逮捕されてしまっては、充実した「老後」というわけにはいきません。

動物虐待にしてもそうですが、刑事罰があることを忘れてはなりません。警察の方々も、最近はその辺の意識が高くなっています。

「知らなかった」では済まない話です。
(逮捕された人たちは、違法であることを知っていたようですが・・・)


ニックネーム 福本健一 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする