2009年04月22日

殺処分・・・その方法

殺処分については、たびたび、このブログでもお話ししてきました。

先日の動物愛護管理法を見直す会では、
さらに踏み込んだ提案がなされました。

現行の殺処分の方法ですが、ほとんどが炭酸ガスを使います。
この方法なんですが、動物たちは、相当苦しむんだそうです。

大量の動物を一箇所に集めて、ガスで殺す。
確かに、効率的なのかもしれません。

しかし、こうした無用の苦痛を与えていいのか?
人間の身勝手で殺される動物たち。
動物愛護ってなんなのか・・・という疑問がぬぐえません。

実際は、薬物を注射して、安楽死ということも可能だそうです。
もちろん、手間ひまはかかるのかもしれませんが・・・

会では、こうしたことも、提言しようということになっています。

ニックネーム 福本健一 at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする