2009年04月15日

昼夜逆転

先日の動物愛護管理法を見直す会での話。

問題の一つに、「深夜のペット販売に規制を!」というのがありました。

これは、東京の六本木などの繁華街で、夜間仕事をしている人たちを対象に、真夜中にペットが売られているということなのです。

当然のごとく、店内は煌々と電気が点けられ、ペットはケージの中でぐったりしている。

そういうお店は、昼間は開店しておらず、カーテンが閉められているそう。

つまり、人間の都合で、昼夜逆転の生活を強いられているわけでして、
これは動物虐待である!と言えそうです。

このような「無秩序」な動物販売に、規制をかけようという趣旨でした。


ニックネーム 福本健一 at 07:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする